りんご酢を毎日摂り入れててダイエットしよう。飲み方、レシピを紹介

こんにちは。 禁酒ダイエットを始めて1か月で3キロ

瘦せた管理人のゆきです。

 

禁酒ダイエットをして瘦せると楽しくなり

いろいろ調べると

酢を毎日少量摂るといいと知りました。

お酒の替わりに飲んだり、料理に調味料として使ったり

酢の苦手な家族にも、お酢だとは知らさずに

毎日のようにお酢を摂り入れてます。

飲み方、レシピを紹介します。

 

ダイエットしようかな~

と思っている方の参考になると思います。

 

 

お酢はダイエットになるの(・・?

お酢の効果
内臓脂肪を減少させる
血糖値の上昇をふせぐ
脂肪蓄積を制御する
糖質の吸収を緩やかにする
便秘解消効果がある
むくみ解消
美肌効果
疲労回復

 

などたくさんの効果があります。

毎日、少量のお酢で健康にダイエットしよう。

 

ダイエット

酢には酢酸(さくさん)

脂肪の蓄積を制御、抑える効果があります。

りんご酢にはその酢酸が豊富に含まれています。

酢酸のダイエット効果がすごいです。

 

◎糖が脂肪になるのを防ぐ

糖は摂り過ぎると脂肪として蓄積される

糖質はお米、甘い物、パンなどのことです。

糖質は身体を動かしたりするのに使われる

大事なエネルギー源で消費されるのですが

糖質を摂り過ぎると消費できずに、消費できない分が

中性脂肪になり、ついてほしくない腕やお腹に

脂肪として蓄積されます。

 

ここで、りんご酢に豊富に含まれる

酢酸が活躍します。

酢酸を摂り入れると、糖が脂肪になるのを防ぎ

ダイエット効果があります。

 

◎脂肪の燃焼効果がある

酢酸が食べた物のエネルギーを熱に変えて

消費量を高めてくれます。

エネルギー源が足りなくなると

脂肪をエネルギー源として消費されていきます。

 

りんご酢に多く含まれる酢酸を摂ることで

脂肪の蓄積を抑えることになります。

 

◎酢酸で腸内環境を整える

酢酸を摂ることで、腸を刺激してくれて

腸の働きがよくなり、腸内環境を整えることが

出来ます。

 

食べ物を摂りそのエネルギーは腸で吸収されます。

腸内環境が悪いと吸収しにくくなります。

酢酸を摂ることで、腸内環境が良くなると

代謝がアップされて瘦せやすくなります。

 

血糖値の上昇を緩やかにする

血糖値の上昇を抑えることで、太りにくくなります。

 

ミツカンの血糖値の変化データー引用

 

食後の血糖値上昇を緩やかにするお酢の働きが証明されました。

約大さじ一杯(約15ml)のお酢を使った料理や飲み物をメニューに加えると、食後の血糖値上昇が緩やかになることが科学的に証明されました。血糖値とは血液中のブドウ糖濃度を測定したもので、空腹時には低下し、食後には上昇します。血糖そのものは生きていくための大切なエネルギー源ですが、急激な血糖値上昇が繰り返されると糖尿病につながる恐れがあります。

約大さじ一杯(約15ml)の食酢を食事と一緒にとることで、食後の血糖値上昇が緩やかになる!

  • ※は、食酢を約15ml含む飲料をとった人は、食酢を含まない比較用の飲料をとった人と比べ、有意に血糖値が低いことを示しています。

  • ※は、食酢を約15ml含むワカメの食酢和えをとった人は、食酢を含まないワカメのダシ醤油和えをとった人と比べ、有意に血糖値が低いことを示しています。

「健常な女性における食酢の食後血糖値上昇抑制効果」(日本臨床栄養学会雑誌 27:321-325 2006)より作成(対象者12名のデータにて)

【試験概要】
健常女性に食酢を約15ml(酢酸750mg)を含む飲料、または、含まないプラセボ飲料(食酢の代わりに乳酸で味を似せた比較用の飲料)100mlを摂取してもらいました。最初にご飯(白飯)を少量摂取し、その後自由に飲料を飲みながら10分以内に全て飲食してもらいました。その結果、2時間後まで多くの方の血糖値は食酢を摂った場合に低く抑えられていました。血糖値の上昇ピークは食後30分でしたが、その平均上昇率は食酢を摂らなかった場合89%に留まっていました。第二の実験として、健常女性にご飯(白飯)と一緒に食酢を約15ml(酢酸750mg)を含むワカメを食酢で和えたもの、または、食酢を含まないワカメのダシ醤油和えを全て食べてもらいました。その結果、45分後まで多くの方の血糖値は食酢を摂った場合に低く抑えられていました。血糖値の上昇ピークは食後30分でしたが、その平均上昇率は食酢を摂らなかった場合の87%でした。

 

 

お酢の種類

  • 米酢
  • りんご酢
  • 黒酢
  • バルサミコ酢
  • 梅酢
  • 加工した酢

 

いろいろ、お酢にも種類があります。

 

ダイエットには、飲んだり料理に

取り入れると毎日摂取する事が出来ます。

 

オススメは、りんご酢や黒酢が使いやすいです。

 

オーガニックのりんご酢はこちらからどうぞ

👇

 

 

 

 

 

 

 

 

お酢の飲み方

りんご酢

 

大さじ一杯 15mlあたり

 

エネルギー 4.7㎉
たんぱく質、脂質 0g
炭水化物 14g
食塩相当量 0,001g

 

飲み方

りんご酢ドリンク作り方

 

りんご酢ドリンク
りんご酢 大さじ一杯(15ml)~2杯
水or炭酸水    150ml~200ml
はちみつ 大さじ一杯

 

りんご酢はりんご果汁100%使用だから

フルーティーで飲みやすいドリンクに

なります。

はちみつを入れると、甘さも入り

とても優しい味になります。

炭酸水でりんご酢を飲むと、お腹も適度に

ふくれて、ダイエットには食べ過ぎを防ぎます。

炭酸水(無糖)一番飲みやすくオススメです。

 

お酢を料理に使ってみよう

 

 

酢の物

 

 

 

 

酢の物

低カロリー高たんぱく質の1品

ささみともやしの酢の物

 

低カロリーでささみを使うことで高たんぱく質

の酢の物が出来ます

 

 

作り方

もやし  1袋
ささみ  1から2本
きゅうり 2分の1本
人参   4分の1
りんご酢 大さじ2杯
しょうゆ 小さじ1杯
さとう  小さじ1杯
塩    少々
ごま油  大さじ1杯
ごま   少々
◦人参は細切り
◦きゅうりは輪切り
◦鍋にお湯を沸かし、人参を2~3分ゆでる
◦同じ鍋でもやしを2分程ゆでる
◦ささみに大さじ一杯の酒を振っておく
◦同じ鍋でささみを入れて塩をひとつまみ入れる
すぐに火を止めて5分間そののままにする
予熱で火が通る
◦待っている間にりんご酢を大さじ2杯、さとう
しょうゆ  塩  ごま油   合わせる
◦もやしをよく水をきり、きゅうり、人参
ささみは手でさく
調味料と具材合わせる

◦お皿に盛りつけ、ごまをパラりとかけて出来上がり

 

りんご酢ダイエット効果

Twitterから引用

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

りんご酢がダイエットになるので

毎日のコップ一杯飲んだり、毎日の料理に

使うことで、酢酸が脂肪の蓄積を防ぎ

脂肪燃焼効果が高まり腸内環境をよくする。

 

とても簡単なダイエットになります。

 

お風呂上りにコップ一杯飲んでますが

良く寝れると実感してます。

 

ダイエットには睡眠が大切です。

 

質の眠りが瘦せやすくなります。

 

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

ダイエットのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事