pickup
ゴルフ   初心者でもスコアアップにつながるスコアカードの書き方

こんにちわ。ゆきと言います。

超❣運動音痴です。 笑

ワン君
驚くほど運動音痴

ゴルフを始めて早くも13年。旦那の猛特訓を受けて、

腹を立てながら、ぐっとこらえ、何とかゴルフも、さまになってきました。

そんな私も、なんとΣ(゚Д゚)ビックリ

一番いいスコアー83

100はたたかなくなりました。

 

基本的なスコアカード見方と、書き方。

慣れてきたら、少しでもスコアーアップにつながる、

スコアカードの書き方を説明します。

 

少しでも、スコアーアップにつながる、お役に立てればうれしです。

スコアカードは、

ゴルフコースで、その日のプレーをする際に、スコアーを

記入するカードです。

スコアカード 見方

スコアカードは、プレーする際に、各ホールのスコア記入するカード。

自分のスコアーと、同伴プレーヤーのか方のスコアーも書きます。

スコアカード

書いてある内容

 

ゴルフ場によって、スコアカードは違いますが、

内容は以下の内容です。

  • 名前
  • 日付
  • 競技名
  • ホールナンバー HOLE,NO
  • 距離 ヤーテージ各ホール YARD
  • 規定打数 各ホールPARの数
  • 本人と同伴プレーヤーの打数記入欄
  • 各ホールのハンディキャップ H,D,C,P
  • イン、アウトのトータルスコア
  • 各プレーヤーのハンディキャップ記入欄
  • ネットスコア記入欄
  • 本人確認サイン
  • 同伴プレーヤーサイン

各項目の説明をします。

名前、日付、競技名

プレーの前に自分の名前、日付、競技名

競技でない場合は空欄で。

同伴メンバーの方の名前もかきます。

ホールナンバー HOLE,NO

各ホールの番号です。

インコース 10番~18番

アウトコース 1番~9番 各ホールのナンバーが記載されています。

YARD

YARDは、1打目を打つ所からグリーンまでの距離の事です。

《BLACK》《BLUE》《WHITE》《RED》と1打目を打つところは

性別、年齢、レベルにより変わります。

私たちは、レディースティー《RED》から1打目を打ちます。

 

ヤード

Photo by Cristina Anne Costello on Unsplash

 

PAR

PARは、各ホールの規定打数の事です。

各ホールで規定打数で上がるとPARといいます。

だいたいの目安で、初心者のうちは、なかなかPARで上がる事も

ないです。

 

本人と同伴プレーヤーの打数

各ホールで、自分と同伴プレーヤーの打数も書きます。

初心者のうちは、余裕がないかもしれませんが、

次のホールに移動している間とかに、頑張って記入して下さい。

ハンディキャップ H,D,C,P

ハンディキャップを導入している時はハンディキャップも記入します。。

例えば、会社のコンペ、などです。

コンペの幹事さんなどに確認して下さい。

イン、アウトのトータルスコアー

インの合計打数、アウトの合計打数

トータルの合計打数を記入します。

ネットスコアー

ハンディキャップが決まってる場合はネットスコアを記入します。

本人確認サイン、同伴プレーヤーサイン

確認してサインをします。

コンペなどサインが無ければ無効となります。

スコアカードの書き方

スコアカードは各ホールごとに記入していきます。

基本的には簡単です。

打数と、パターの数を書きます。

 

ゴルフスコアーの数の数え方

PARを軸として

-4 コンドル(トリプルイーグル)

-3 アルバトロス(ダブルイーグル)

-2 イーグル

-1 バーディー

+0 パー

+1 ボギー

+2 ダブルボギー(バザードボギー)

+3 トリプルボギー(グラウスボギー)

+4 ターキー(クワドラプルボギー)

 

スコアカード スコアアップにつながる書き方

基本的には、スコアカードの書き方は、そのままです。

ゴルフはミスをするスポーツです。

少しでもそのミスを減らすことが、スコアがアップします。

 

スコアカードに、1打目をOBを打ってしまったら、スコアカードに、
OBと記載します。
バンカーで2回ミスをしてしまったら、バンカー2と記載します。
途中で池に入ってしまったら、池ポチャと書いておきます。
そうすると、その日のミスを確認する事が出来ます。
それを見て練習場での練習の課題が出来ます。
バンカーは、なかなか練習する事がないかもしれないですが、
練習場でバンカーを練習するだけで次のゴルフでは自信がでて
ミスが減ります。
そうすると、スコアーも良くなっていきます。

初心者には、スコアーカウンターをおすすめします。

始めたばかり、始めてのコースに行く人には、

 

緊張や、いっぱい打ちすぎたり、と

あれっ!!今 何打目?

と必ずなります。

何打かな~と気にしてると、ゴルフにも集中出来ず悪循環になります。

 

初心者には、必須の スコアカウンターです。

1打打つたびにカチットボタンを押して後は考えない。

そのホール上がり、スコアーを書くときに見るだけです。

まとめ

何回かラウンド行くと基本的なスコアカードも、スコアアップにつながる

スコアカードの書き方も、慣れていきます。

最初の内は自分のだけでも大変ですが、最初からどんな書き方かを

知っているだけでも、初ラウンドも少し安心ですね。

 

慣れてきたら、スコアアップにつながる書き方で、

苦手な所を見つけて練習で改善して、楽しめるゴルフに

役に立てれば嬉しいです。

おすすめの記事